×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

画像のリサイズ(大きさ変更)
CentOS5を使ったサーバ

Xpeira ACRO(エクスペリア アクロ)のカメラ機能は秀逸です。
PCの画面で見てもデジタルカメラと遜色のない写真をとる事ができます。しかし、それだけに容量も大きくなってしまいます。
容量が大きい写真だとガラケーにメール送信した時に相手が画像を見られない、こんな事が起こります。
私の妻の携帯ではあまり大きいサイズだと開けないのです、機種によって色々だと思いますけど。
かといってガラケーの人に送る事を前提に画質を出来るだけ落として撮影するのも折角の高機能を棒に振るようで嫌なのです。

そこでこのアプリが役に立ちます。共有くんという無料アプリです。
共有くんは簡単な画像編集や大きさを変更するリサイズが可能です。
エクスペリアで高画質に撮影した画像を共有くんでダウンサイズする事でガラケーでも見られるようになります。
リサイズアプリとして是非インストールしておきたいアプリです。

アプリを立ち上げてリサイズしたい画像を選択します。そこで画面下にあるサイズ選択ボタンを押してQVGA(320×240)程度のサイズを選び、共有ボタンを押します。
そこでメールやSPメールを選択して添付送信する事でダウンサイズされた画像が送信されます。
メール送信後に再度この画像を利用したい場合はSDカード内のjp.percom.sendimageフォルダのimagesフォルダ内に収納されています。

トップページへ
エクスペリアの使い方