×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HDMIポートを使う

5mのHDMIと合計でも1809円で購入できました。安くなりました。

CentOS5を使ったサーバ

Xpeira ACRO(エクスペリア アクロ)の特徴としてHDMIポートが追加された事があります。
少し期待していた機能です。
早速試してみたかったんですが、マイクロHDMIのケーブルが家にありませんでした。
楽天アマゾンで検索してみるとアマゾンの方が金額的にも商品の説明も明確だったのでアマゾンで購入。二日後には到着、まず普通のHDMIケーブル5mを購入。HDMIは他の家電でも使えるのでこれはこれ。
それとノーマルのHDMIマイクロHDMIに変換するコネクターを購入しました。
この商品を購入する時になってHDMIにも色々と種類がある事とそれぞれ呼び方がある事に気付きました。ちなみに今回購入したテレビやレコーダー、PCに標準で搭載されているポートの形状がAタイプ、エクスペリアアクロに搭載されているマイクロHDMIのポート形状がDタイプと呼ばれます。
勉強になりました。
どれを買えば良いのかかなり迷いました。これから購入を考えている人は参考にして頂ければと思います。
ケーブルが到着したので、アクオスエクスペリアアクロを繋いでみるとすぐにアクロの画面の様子が大画面に映りました。感動です。
写真や動画を映すとやっぱり違いますね。子供の動画を撮影する事が多い私は帰宅後すぐに大画面に映して家族と楽しむという事を実践しています。
HDMIのケーブルもだいぶ安くなりましたので、手元に置いておくとよいかと思います。

トップページへ
エクスペリアの使い方