×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

液晶保護フィルムとカバー
アフィで稼ぐ!

透明なハードカバー保護フィルムのセットです。
シリコンケースやウレタンケースも考えたのですが、どうも見た目を損なうんです。汚れてきますしね。
カバーはやはりハードが良いと思います、スタイリッシュなエクスペリアの見た目を損ないません。
私はエクスペリアの裏面のデザインも気に入ってますので、それが見えるようにクリアカバーを選択しました。
同タイプでブラックとレッドがあります。
これを購入していざ最大の難所、フィルムの貼りつけに挑みました。相当緊張しましたが、練習の成果を見せる時です。
会社でゴム手袋を装着してアルコールで手袋を拭きまくり油分を完全に除去。

覗き防止

今思えば安い物を最初に買っておいて良かったです。甘く考えていて大失敗しました。気泡が入りまくってそれを抜けずに一度剥がしてしまい、端の方に指紋が付着して油分が付着した部分は粘着力が弱まる、最悪のスパイラルに陥りすぐに捨てました。
フィルムの無いままにGWで実家に帰る事になり、電気店がなくフィルムの無いまま不安な日を過ごす事になりました。
次の失敗は許されません、そこでダイソーで100円の保護シートを買って来まして練習しました。

我ながら満足のいく出来栄えです。誰に見せても恥ずかしくありません。
これから保護フィルムを貼ろうと思っている方、まず100円ショップのフィルムで練習してみましょう。
練習で傷は糊が残ったりする事はありません。
更に本番では例え端にでも油分がつかないように手袋をすると良いでしょう。
優雅なエクスペリアをいつまでも。

デジカメ用の自分でカットして大きさを決める大きめなシートでした。
だいたいの大きさにカットして慎重に貼りました、それでも気泡は入ったんですが爪や定規で何度も丁寧に気泡を押しだしているとかなり綺麗に貼る事ができました。
このままでも良かったんですが、液晶全面に貼れているわけではないのでもう一度正規品にチャレンジ。これが良い練習になりました。
最終的にはこれを買いました。

とにかく失敗した時の事を考えて徹底的に油分を排除しました。
説明書にあるようにどちらか一方から捨てるシートを少しずつ剥がして、晴れたフィルムをエクスペリア本体に貼ってしまうんです。そうしてすこしずつ捨てシートを剥がしてはフィルムをエクスペリアにくっつけていくんです。
ゆっくりゆっくりと前進します。

トップページへ
エクスペリアの使い方

折角高価なデジタル機器を買ったのですからできるだけ綺麗に大切に使用したいですよね。
液晶保護フィルム(シート)は誰もが購入しようと考えるのではないでしょうか。
それとボディを傷から守るカバーやケースです。

まず液晶保護フィルムに関して、エクスペリアを買った時に同時に保護フイルムを買いました。
カバーとセットの物とフィルム単体の物があり、まずは高価な出費を避ける為に保護フィルムだけを購入しました。エクスペリア保護フィルムも多種多様、高価な物から安い物、覗き見防止の機能があるものまであります。