×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

飛行機モードでWI-FI通信
CentOS5を使ったサーバ

エクスペリアには飛行機モードというものがあります。飛行機に乗る時に飛行機モードにする事で一切の通信を遮断してくれるので、飛ぶ時には良く利用しています。
この機能を利用してバッテリーを節約しながらWI-FI通信を行う事ができるアプリがあります。
Airplane mode WI-FI toolというアプリです。
立ち上げてAIRPLANE MODEをオンにします。その後WI-FI ONを押すと確かに3G通信は完全に遮断された状態でWI-FIでのインターネット通信が出来ました。
一番右側の画像を見て頂けると飛行機モードであるにも関わらずWI-FIが接続できている事が解ると思います。
WI-FIでの利用が多くバッテリー消費を抑えたい人にとってはありがたいアプリです。

トップページへ
エクスペリアの使い方